【公式】オーベルジュ 北の暖暖

北の暖暖とは

  • あなたの実家でありたい

    北の暖暖とはあなたの実家でありたい
    夷地がとん田兵により開拓され百三十年余り
    まったくの自然の大地先人たちはどんな思いで入植したのだろうか
    そんな北海道の東の涯に貴方の帰る実家がある
    「ただいま」
    そこには おやじやおふくろがいて兄貴がいて妹がいる
    ひさしぶりだな この懐かしいにおい
    久しぶりにゆっくりくつろぐか 飾らない言葉に心はおちつく
    「ゆっくりしていけや」
    北の暖暖とはそんな宿です。

こだわりの食材について

  • オホーツクは日本食材の宝庫。いやアジアで一番。 流氷が運ぶプランクトンが世界4大漁場に育て上げた。

    カニ、ホタテ、鮭、ホッケ、そしてメロン ジャガイモ、アスパラ、とうもろこしとあらゆる北海道を代表する食材がここにある。
    作る楽しみ、食べる楽しみ、食べてもらう楽しみ、すべてが新鮮で美味しいものだから。
  • 海の食材

    【毛がに】
    オホーツクの味覚の代表選手。
    海明けを迎える春が一番

    【北海シマエビ】
    オホーツクの夏の味覚。
    7月初めから約1ヶ月の漁期が旬

    【ホタテ】
    一年を通してうまい。
    サロマ湖産が有名
  • 大地から

    【農園のキノコ】

はうすのご案内

  • 北海道開拓の息吹を伝える屯田造りの宿、素人のアイデアがいっぱい

    この地に屯田兵が入植して約135年、うっそうとした原始林からこんなに豊かな大地に開拓された先人に感謝をこめ、当時の屯田造りをイメージしてみました。
    この地は北海道でも珍しい川港「河川を港として利用」として栄え、世界3大漁場の玄関口として発展してきました。

    年間の温度差が60度を超えるこの地方の木には独特の杢目(もくめ)が表れます。
    この地は日本でも有数な銘木の産地で、ミズナラ、ハリセン、キハダ、ヤチダモ、マカバ、カツラ等などたくさんの広葉樹が自生しております。
    北の暖暖ではヤチダモ、ミズナラの銘木をふんだんに使用した造りになっており、皆様に木の持つ温かさで、心が癒されればと考えております。

マップアクセス

Google Map

宿名

オーベルジュ北の暖暖

住所

北海道網走市大曲39-17

電話番号

0152-45-5963

備考

JR網走駅より車で7分。女満別空港より車で20分。

送迎サービスは行っておりません。
アクセスマップページへ

ご予約・お問い合わせ

ご不明な点はお問い合わせください。

0152-45-5963